« 4月30日、国立の奏でのライブ | トップページ | 今日感動した事 »

2007年5月 2日 (水)

ロックンロールな行き方って何?かっこいい?男の生き様って何?かっこいい?

最近思うに、もちろん自分はおもっきしそうなんだけど、人生とは思い込みと勘違いまみれな気がする。

男の生き様とかロックンロールという言葉に今までの男社会の残存的な響きや滑稽さ哀愁、おごり、思い込みや思い上がり、大いなる勘違いを感じることがある。

そんなのってひょっとしてもうカッコヨクないのでは? 人間の精神史の史料館や博物館でもあったら、そろそろそっちに行きかけているような気がする。

自分の感性では男の生き様というよりは人間の生き様と言う方がニュアンスとしては思い上がりがなくていいような感じがする。

|

« 4月30日、国立の奏でのライブ | トップページ | 今日感動した事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月30日、国立の奏でのライブ | トップページ | 今日感動した事 »