« 今は町ごとにジャズがあり自由な表現の場所があり思い思いの表現を演る人がいる | トップページ | 大変申し訳な! »

2007年5月20日 (日)

かりや淳子展

                                                   

        刈谷ジュン子展

刈谷さんは、あの巨体極悪人顔気は優しいベーシスト! あの永塚博之をすっかり優しい電信柱マシュマロマンに変えてしまった恐るべき愛すべき女流画家です。

                                        

|

« 今は町ごとにジャズがあり自由な表現の場所があり思い思いの表現を演る人がいる | トップページ | 大変申し訳な! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今は町ごとにジャズがあり自由な表現の場所があり思い思いの表現を演る人がいる | トップページ | 大変申し訳な! »