« アメリカと日本で銃による事件が起きた | トップページ | ロックンロールな行き方って何?かっこいい?男の生き様って何?かっこいい? »

2007年5月 2日 (水)

4月30日、国立の奏でのライブ

国立にある奏というライブもやる洒落た飲み屋の20周年記念セッションだった。

メンバーはアルトの宮野さんと彼が呼んだ四人のジャズギタリスト。 久しぶりに心温まるなごんだセッションだった。 「みんな優しい音してるなあ」と感心。 私ももっと力を抜いて気負いなく弾けるよう精進せねば。 少なくともあと十年以上はかかるかもしれない? いや、まだまだやる気旺盛すぎて無理かも?

宮野さんはもちろんのこと久しぶりにオーソドックスなジャズを愛するギタリスト特有の優しくて気負いのない音にふれられて嬉しかった。 ジャズギタリストっていいなあとあらためて思う。 それは自分の原点でもあるからだ。 原点であるオーソドックスなジャズギターの世界は今だに大切に思うし心から愛している。
たまにフリージャズを演る人やフリージャズ好きなリスナーの中にオーソドックスなジャズやスタンダードを毛嫌いしたりバカにしたりする人もいるけれど、そんな時は正直言って少し残念で悲しい時もある。 思うに「他の宗教も愛せよ」である。

他に嬉しかったのは久しぶりにドラマーの久米雅之と会ったことだ。 最近では私がフリーを演るようになってからは活動場所も違うし一緒に演奏することもなくなっていたけれど、彼とはこの世界の幼馴染みのような間柄で昔からなにかと演奏して来た仲。 ルイザンバンドも彼がいなかったらありえなかったし、僕のブラジル音楽体験も彼なしには語れないくらいだ。 宮野さんを始めとして大ベテランギタリスト中牟礼さん他、飛び入りの久米雅之など久しぶりに会って演奏する機会にめぐまれた事に心から感謝。

                                                 

|

« アメリカと日本で銃による事件が起きた | トップページ | ロックンロールな行き方って何?かっこいい?男の生き様って何?かっこいい? »

コメント

きゃ-!

奏に行って本当に良かった!

久しぶりに会う人達ばかりだったし、お店に行ったのも10年ぶりくらいかな?

皆素晴らしかったけど、加藤はダントツに良かったよ!!!!!

チュ!

加藤と一緒に今までたくさん色んなバンドで演奏できた事、友達である事を心から誇りに思う!!!

加藤は不器用な生き方しかできないけど、あなたが信じて追求してきた事は、ちゃんと実を結び、人に伝わっていると思うよ!

あの日奏に集まったミュージシャンは全員、音楽のおいしい所を大事にしている人達、いわゆる心ある人達だったと思う。ところがなかなかいつもそういう人達ばかりではないのでいやになる時もあるけど、、、

ともかく、いいセッションでした!!!

今日、サムタイムで西村3+さがゆき。
さがさんもいいよね!!
たぶん今月、家に遊びに来る予定。ブラジル音楽の事、知ってることは教えてあげるつもり。

サムタイムで後藤とゆうちゃんのCDもかかっていて、ゆうちゃん、良かった!!

また、一緒にやろうね!
ちょっと考えてみるね。

うちのカミサンに加藤がすごく良かったって言ったら、嬉しそうな顔してたよ!

実は加藤のファンなんだよ。

またね!

こっちのHPも見てね!!

投稿: 久米雅之 | 2007年5月 3日 (木) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカと日本で銃による事件が起きた | トップページ | ロックンロールな行き方って何?かっこいい?男の生き様って何?かっこいい? »