« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月18日 (水)

アメリカと日本で銃による事件が起きた

「何があっても暴力に訴えるのは卑劣な行為だ」と言っていた議員がいた。

ならばイラク戦争は卑劣ではないのか? フセイン政権を制圧したアメリカという国も卑劣ではないか? そのアメリカが民主主義を掲げているのは矛盾していておかしい。 先住民を蹴散らしてふんぞりかえっている国が民主主義を掲げて何かあると暴力に訴えている。 大量の核を持ち銃社会の国が民主主義を掲げている。

民主主義とはなんぞや? 民主主義も最初から土台が矛盾していて根本的に何かが狂っている。 ある意味で数百年前と何ら変わっていないわけだ。 お手本になるはずの国が銃社会ですぐ暴力に訴える。 このような民主主義には限界を感じている。 「勝てば官軍」 「強者の正義」という言葉があるが、今の民主主義には矛盾と限界を感じ世界的に無理があると感じることがある。

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

チラッと聴いたCD!

後藤輝男(TS)と今村裕司(CONGA)のCDをチラッと聴いた。

今村さんはスゴい! 音が! 息が! 歌が! まさに国宝ムジカだ!

世界は広しと言えどもこんなミュージシャンはまれだと思う。 豊かな人間臭いリズムとビートから生まれる空気感。 音楽のスタイルや形を通り越した表現と存在感。 一人の圧倒的な人間的な個性がそこにある。 そして、そこでまさに音楽がなされているという自然なリアリティー感。 長年一緒に演っていてあらためて今村さんの素晴らしさには脱帽してしまう。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

偶然テレビを見ていていいなとおもった歌手

夜にNHKを見ていたらコブクロという二人組のグループの特集をしていた。

なんかいいなと思った。 二人で自作の曲を歌っているのだけど素直で自然で飾り気がなくていい。 インタビューに答えている感じや二人の会話も気負いがなくて好感が持てた。

二日後に彼らが奥田民生(歌手)と共演していたけどやっぱり良かった。 初めて聴いた奥田民生も良かったなあ。

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

ギタースタンダーズ (私のガットギタートリオ)今年の活動とギターソロ

5月9日(水)新宿ピットイン

是安則克(ベース)小山彰太(ドラム)

6月20日(水)吉祥寺サムタイム

是安則克(ベース)小山彰太(ドラム)

スタンダードは歌手の伴奏などでやることがあります。 でもたまには自分で思いきし好きにスタンダードを弾こうと思います。 次回は秋以降に2~3回演奏する予定。

ソロギターはだいたい月に一度のペースでガットギターかエレクトリックで演奏しています。 もうやりだしてから20年以上。 今だにやりがいのある活動となっています。

4月18日(水)ナッテルハウス

5月29日(火)ナッテルハウス

6月25日(月)ナッテルハウス

                                     

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

庭のハーブ

        庭のハーブ

一時期ハーブにハマっていた。 多い時は二十種類以上育てていました。 お茶にしたりお風呂に入れたり食べたり。 今でも春が来ると顔をだすレモンバーム、カラミンサ、セージ。

                                                 

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

生徒に感謝!

今習いに来ている生徒はどいつもこいつもユニークで面白い。 だもんだから人によっては、かねてからやりたかった実験的なレッスンなども試てみているのだ。
こんなレッスンしていたらみんな変なインプロ系のギタリストになってしまいそうでコワ面白い。 だもんだからこちとらが発見する事や練習になっている事も多いのである。

一人の生徒などは半音階の研究に没頭していてあきらかに私より先に行っている。 大したもんだと感心してしまう。 ユニークで感性豊かな生徒たち、みんなには感謝しなければ。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »