« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

ライブ告知 12月30日アケタ夜中のデュオ!

大晦日のセッションは別として今年最後の仕事が西荻アケタの店での夜中のデュオだ。デュオの相手は長年実験的な活動を共にしている歌手でピアニスト、キーボード奏者でもあるシューミー。

シューミーとは彼女のグループ以外に二十年近くバラードとオリジナル曲のデュオを演っている。 デュオを始めた当初、ライブハウスでボーカルとバラードばかり演るなどというケースは皆無だったと思う。 当時は 「加藤血迷ったのか?」 「気が狂ったのか?」 などと言われたこともあり今思うと時代がおいつかず自分の試みが早すぎたのかもしれない。 彼女とのデュオは今だに自分にとっては毎回ソロ感覚の伴奏であり実験でもある。

                                                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れていた頃に嬉しいニュース

一昨年の秋だったか横浜のライブハウス、エアージンでやったスイスのミュージシャンとのフリーインプロビゼーションセッションの録音がライブアットエアージンというタイトルでスウェーデンのレーベルから来春発売されることになった。

メンバーはスイスのミュージシャンでゲリーノ・マッツォーラ(P)ハインツ・ガイザー(Ds)に私とサガユキ(Voice)。

この日のライブはその年で数やったライブの中でも特にハジケ、燃え、楽しく、充実していたという記憶がある。数ある外国のフリー系ミュージシャンとのセッションでこの時ほど上手くいったと感じ手応えをも感じたのは初めてと言ってもいいくらいの出来ごとだった。というわけで発売されるCDの音を聴くのがとても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

今年をふりかえってみて

15年続けて来たバイトを辞めて精神的にユトリがでて来た気がする。 そのかわり生徒が増えて忙しさは相変わらずだ。 今教えている生徒はどいつもこいつもなかなかユニークでいい感性をしている。 これは非常に楽しみ。

うれしいことに、バイトで酷使していた筋肉や筋の凝りがなくなり、ギターを弾いていて指の動きが軽やかになって来たような気がする。 これは思ってもみなかった嬉しい事態だった。

音楽的にはどうだろう。 自分の活動は少ないながらソロとフリーインプロビゼーションのセッションを試みてみた。 これは実験活動であり発見と試行錯誤の繰り返しと言える。 今までと比べると一歩さがった位置で事の成り行きを見ながら演奏することが多かった気がする。
二年くらい前から自分の意識にも変化が起きていてこの先どうなって行くのやら? 楽しみでもある。

何人かの歌手との活動もやり甲斐があった。 みな個性的で何かをやろうと前を向いて頑張っている。 独自の世界を持つ歌手たちとのスリリングなやりとりは実験性も高く充実感がある。

それにしても自分の中では知らず知らずのうちに故ルイザン・マイア(ブラジル人ベーシスト)の影響が強い。 影響とは彼のスタイルやブラジル音楽の事ではない。 音楽をする意識や気持ち、気分などである。 いろいろなグループに参加したり自分がリーダーで演っているのはフリーインプロビゼーションだったりするのだけれど彼との様々な演奏体験の中で感じた音楽の気分や意識が自分にとりこれほど大きなものだったのかと今になって強く感じ入っているのだ。 時々冗談で「過激なフリーを演っていても気分はボサノバ」などと言うことがあるけれど、これはけっこう本気である。

ある日ルイザンのグループでカルロスジョビンのトリビュートコンサートをやった時のことである。 多くのブラジル音楽ミュージシャンやブラジル人が集まっていて一緒に愛と優しさを強く感じた日だった。 ともにブラジルの太陽を感じ夕陽を見ていた気がする。 この日に感じた強烈で優しい音楽的気分や意識は自分にとって一生を左右するくらいの体験だった。 しかも今後の自分にとっての新たなテーマでもあると思っている。 コテコテのフリー信奉者にはお叱りをうけそうではあるが、これは自分の人生なのだ。
あえて言おう! 気分はボサノバ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

西荻のライブハウス CLOP CLOP (03-5370ー2381)

クラップクラップには17日(日)シューミーバントCD発売記念ライブで久しぶりに出演する。

メンバ―はシューミー(P・Vo)私とペースの是安、ドラムの樋口さんだ。

ここはあらゆるミュージシャンがアフターアワーを楽しむために寄る店としても西荻界隈では有名なところだ。 以前、車や酒の取り締まりが今ほど厳しくない頃には週に一度くらい顔を出していた時期もある。 マスターの作る料理は結構美味い。 冷麺、冷や豚シャブ、親子丼、オムライスなどは私の大好きなメニュー。 最近車で仕事に行くせいで帰りにビールというわけにいかず寄っていないのが淋しいー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

新宿ビットインにて久しぶりに自分のリーダートリオ「エレクトリック渦」(フリーバージョン)を演った。

                                                   

        新宿ビットインにて久しぶりに自分のリーダートリオ「NEW渦」(フリーバージョン)を演った。

五十歳を過ぎてから、ライブは幸せなことに月に十回以上あるけれど、自分のリーダーとしての活動は超ゆるやかなペースでやっている。 このトリオも今年は今回一度きりである。

自分の場合は最近毎月同じコンセプトのグループで同じライブハウスに出演することに疑問を感じると同時に、せっせと仕事をとることには疲れも感じているし自分には売り込みや商売っ気などは性に合わない。 他人を押しのけてまで自分のライブを確保する気もない。 活動していないと自己存在の証しがなくなり不安だったり淋しいという感覚もあるが、そのような次元でライブハウスに出ていたくもない。 贅沢な思いかもしれないが、あくまでもギターが弾きたい。 弾いていることが嬉しく幸せだ、という感覚。 夢中であるという感覚。 表現したい事がみなぎっているという感覚に立ち返りたいという気持ちがある。 早くて忙しく、しかもあわただしい世の中にあって、日々忙しく自分の中の静かで大切な部分やおだやかな気持ちが薄れて行ってしまいそうになるのはちょっと辛い。

音楽的には20代後半から30半ばに自分の内側に起きた核爆発(音楽的な事と精神的な事)の余波で今までやって来れた気がするけれど、もう余波だけで飛ばし続けてもいられまい。 そんな思いがある今日この頃である。

                                                                                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

水戸黄門とニュース

        水戸黄門とニュース

仕事に行く前にテレビで水戸黄門を見ていた。 悪代官と悪商人をこらしめる毎度おきまりの物語にわかっちゃいるけど感動。

水戸黄門が終わると五時からニュース。 談合が発覚して宮崎県知事が取り調べを受けるそうな。 なんじゃ、こりぁー水戸黄門と同じじゃないか。 笑っちまったわい、まったく!

                                                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

僕らの住む島では

        僕らの住む島では

この島の人たちはアメリカという国の人たちやヨーロッパの人たちの事を知りません。 彼らと会ったこともないのです。 そして彼らの多くが信じているキリスト教の事も知りません。島では先祖代々から伝わる言い伝えや物語を長老が話して聞かせます。 それがこの島の人たちの心のよりどころであり大切な教えとなっています。

こんな島でゆっくりと物思いにふけってみたいものです。

                                                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜のボーカル中心のライブハウス・ファーラウトにて

                                            

        横浜のボーカル中心のライブハウス・ファーラウトにて

この店にある机と椅子に絵を描きました。 アクリル絵の具を初めて使ってみました。

                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

ピットインで若い人とやった! ピュッ

久々のモードっぽい曲の攻撃を受け座礁沈没せぬよう悪戦苦闘! うむっ、そうは行くか! 深海より浮上ドピュッ! えーい、今更ジタバタせんぞ! GO~

うーん楽しかった。 神様今日もありがとうございました、と瞬間的感謝。

        ピットインで若い人とやった!ピュッ

                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »