« ジャズと歌手 | トップページ | 知り合いの現代アートの個展 »

2006年11月 7日 (火)

サムタイムにて久しぶりに自分のトリオでスタンダードをひいた!

うーん、ガットギターでもっといい音が出したい!

久しぶりのせいか気持ちがはやる。 ガットギターはトリオのボルテージに合わせて音量を上げて行くとどうしてもエレクトリックな音に変貌してしまう。 自分の音色、音量と必死に格闘しながら夢中で弾いていた。 気がついたらヴァコンバコンに弾きまくっていた気がする。 やもすればモチベーション過剰ぎみ。 リラックスして気楽になどというテンションではないにもかかわらず快く聴いてくれたお客さんもいてとても勇気づけられたのでした。 ギリギリの状態をさ迷いつつ楽しくもあり嬉しくもあり。 うーん、もっといい音が出したい。 少なくてもいいから感動した曲を増やしてもっともっと夢を広げて、そしてもっともっと感動して心から弾きたいときに好きなだけ弾きたい。 この気持ちは尽きない。 みなさまありがとうございました。

さて、次回サムタイムでガットギターを弾くのはいつになるやら?

おそらくまた弾きたくなったら弾くつもりです。 なにしろレパートリーが少ないうえになかなか増えないのです。 僕の場合、曲は友達だと思っています。 友達が親友や愛人、恋人に移り変わった時、新しいレパートリーとして増えて行く。 これがまめな性格じゃないし怠け者のせいかなかなか増えないんだなあ。 シュン!頑張らねば。

                                               

|

« ジャズと歌手 | トップページ | 知り合いの現代アートの個展 »

コメント

美しくもぶっ飛んだ演奏が楽しいライブでした。場の雰囲気もアットホームな雰囲気で良かったです。またやってください!

投稿: 天国への最後の?階段 | 2006年11月 7日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/4093041

この記事へのトラックバック一覧です: サムタイムにて久しぶりに自分のトリオでスタンダードをひいた!:

« ジャズと歌手 | トップページ | 知り合いの現代アートの個展 »