« 寺下さんの合宿 | トップページ | サムタイムにて久しぶりに自分のトリオでスタンダードをひいた! »

2006年10月30日 (月)

ジャズと歌手

時は2007年。 とうの昔にバブルは崩壊。

いつまでもドレス着て歌う時代じゃあるまい。 

みんながお客さんの方見てニコニコして歌わなくてもいいじゃん。 

バラードを続けて歌ったっていいじゃん。 

曲の説明や喋りがなくたって、眉間にシワ寄せて歌ったりうつむいて歌ったって、そして明るくても暗くっても、そんなのどっちだっていいじゃん。

ジャズっぽい歌い方じゃなくたっていいじゃん。 

たっぷりしたリズムで見せかけのスウィング感がなくたっていいじゃん。 

日本人なんだし別に黒人の声っぽくなくたっていいじゃん。 

声量だってその人らしい声量が出てればいいじゃん。 

ディナーショーや宝塚じゃあるまいし、ホステスさんじゃあるまいし、客の隣りにすぐ行ってタバコに火つけてあげたりお酒ついであげたり、お客さんが帰る時いちいちお見送りしなくたっていいじゃん。

イェーィじゃないジャズボーカルだっていいじゃん。

なんてよく思います。

                                                  

|

« 寺下さんの合宿 | トップページ | サムタイムにて久しぶりに自分のトリオでスタンダードをひいた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/4004169

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズと歌手:

« 寺下さんの合宿 | トップページ | サムタイムにて久しぶりに自分のトリオでスタンダードをひいた! »