« お詫び緊急ニュース | トップページ | ジャズと歌手 »

2006年10月30日 (月)

寺下さんの合宿

今年も軽井沢で寺下合宿。 毎日明け方まで音楽づけだった。

新しいフレキシブルな若者や年配の参加者も加わって充実した楽しい三日間を過ごした。

目を惹いたのはフリーの大好きな高校生ベーシスト。 表現したい事があふれんばかりにあり押さえ切れないといった感じだ。 これは彼の中に沸き立つ表現衝動があるということで素晴らしいことなのだ。 ついやり過ぎて他人様のペースを壊してしまったりアンプを痛めてしまったり、まったく呆れた高校生ではあるが将来が楽しみだ。 俺はこんな奴がいて嬉しい。

今年初参加の女性ベーシストも良かった。 フレキシブルで素直なヤル気を押さえ切れないといった感じだ。 彼女が発していた素敵なエネルギーは私だけでなく多くの参加者にとって気持ちのいい光景だったのではないかと思う。

僕ら講師陣に褒められることもあるけれど、時にはいびられたりキツい言われ方をして講師と衝突したり泣いてしまったりする参加者も時にはいる。 こんな出来ごともこの合宿にはつきものであり、私にとって勉強になるだけでなく刺激にもなっている。

上手い下手はさておいて、いろいろな個性、考え方、感じ方、幅の広い参加者の年齢層。 参加した人たちの演奏を見たり聴いたりする中で発見したり学ぶ事は多いい。 しかも私などはこの合宿中のいろいろな光景に結構感動してしまうのだ。
つくづく音楽は素晴らしいなと思う。

                                                

|

« お詫び緊急ニュース | トップページ | ジャズと歌手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/4004120

この記事へのトラックバック一覧です: 寺下さんの合宿:

« お詫び緊急ニュース | トップページ | ジャズと歌手 »