« ちょっとした出来事 | トップページ | 銭湯での不思議な感覚 »

2006年8月 7日 (月)

15年以上続けてきたバイトを辞めた

ここ数年前から、バイト先に新しく入って来る人と親しくしたり冗談を言い合ったりする気力がなくなってきていた。 日々ライブハウスで演奏したり生徒を教えたりしているなかでもう余力がなくなっている自分に気がついていた。 長い年月のうちに体も痛み歳とともに年々気力が衰え始めていた。

アトリエ○キティキという外国製のオモチャの会社。 純粋で優しい人ばかりでバイトに行くと気持ちが洗われる思いだった。 ライブ活動とその世界しか知らない私には別の社会や様々な人にふれることのできる貴重な場所でもあり学んだ事も多々あったと感じている。

納品先の検品場の人たち。 交通誘導の人たち。 そして将来を夢みる○キティキの女の子たち。 たくさんの人の人生を感じ時には魂を感じていた。 そしてみんなの事が好きだった。 働いている女の子のちょっとした笑顔やにこやかな挨拶に度々救われる思いだった。 みなさんアリガトウございました。

オモチャは人の心を優しくします。 時には汚れたり疲れたり固くなっていた心をずっと昔の純粋無垢な幼少期に戻してくれます。 本来の自分と言ってもいいでしょう。 たとえ今がどうであれ昔不良だろうがそんな事はオモチャの前では関係ありません。 全ての人が、ふとした瞬間に子供時代に帰ります。 オモチャを前にしているうちにナチュラルな本当のその人の表情や声が出る瞬間があります。

これが○キティキでの体験から学んだ中で最も嬉しい事でした。 ○キティキのみなさん、長い間大変アリガトウございました。

                                       

|

« ちょっとした出来事 | トップページ | 銭湯での不思議な感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/2964187

この記事へのトラックバック一覧です: 15年以上続けてきたバイトを辞めた:

« ちょっとした出来事 | トップページ | 銭湯での不思議な感覚 »