« パーカッションの女性と話していて | トップページ | ちょっとした出来事 »

2006年7月30日 (日)

ヒトが眩しいことがある

偶然トラで来た若いベーシスト君と話していたら、「ウチのカミサン加藤さんのCD持っていますよ」。 ちょっと気になったので「へえーカミサンは何やってる人なの? 名前は?」などと聞いてみた。

話しているうちに、彼女はピアニストで以前ナッテルハウスで働いていたということが判明。 なんと、よく覚えている女性だったのだ。 彼女の演奏を聴いたこともあり、いい感性していて可能性あるなと思った覚えがある。

演奏後、夫君と一緒に帰るために彼女がやってきた。

うーん眩しい! ベーシストの夫君とは最近結婚したという。 なんかいいなあ、嬉しいなあ。 幸せそうだなあ。

うーん眩しい! 二人して輝いていて眩しいのだ。 こっちが嬉しくなってくる。

ミュージシャン人生は夢もたくさんあるけれど、二人で働いたりバイトしたりとこの先大変だとも思う。 いつまでも初心を忘れずに二人して輝いていてほしいなあと心から思った。うーん眩しい眩しい。

                                               

|

« パーカッションの女性と話していて | トップページ | ちょっとした出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/2863227

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトが眩しいことがある:

« パーカッションの女性と話していて | トップページ | ちょっとした出来事 »