« 牛の暴走! | トップページ | 春愁という言葉 »

2006年4月17日 (月)

今日はコンガの今村さんのグループ、ピアノは寺下誠さんだった

コンガの今村さんは私にとっては文化勲章をお贈りしたいほど素晴らしい。 今村さんは私の中では国宝級であり世界に誇るアーティストだ。

今日は寺下誠さんというこれまた私の大好きなピアノ奏者が参加。 寺下さんとは毎年彼のライフワークである寺下合宿に講師として参加させてもらっている。

ジャズをこよなく愛しジャズにこだわりバッドドランカーとしても噂の絶えない人だ。 愛すべきジャズクレイジーなのだ。

寺下さんは私のすぐ横でほとんど初見で演奏していたが、素張らしかった。 音楽的スタンスの広さ、音符やニュアンス、リズムの幅、あらゆる面で納得がいくし唸るものがある。長年ひたすらジャズにこだわり、時代の流れとは関係なく生き続けている彼のようなミュージシャンは心から尊重したい。 現在売り出し中で客も入るピアニストなどとはある意味で大人と子供ほどの違いを感じる事がある。 やはりこだわりの年月とジャズ愛の違いかもしれない。

沈む音、揺れることのできるリズム、他たくさんの事、どんだけ音楽のあらゆる面を愛し大切にして生きて来たかが、一緒に演ると感じるしわかるのである。

自分は、日頃フリーインプロビゼーションなども含め自由に演っている人間ではあるし、表現している音楽は寺下さんとは異質のものであるけれど、彼のようなジャズ馬鹿ミュージシャンは大切な存在であり心から尊重しているのだ。 そしてこのようなジャズミュージシャンほど、すぐ面白いバンドを作って売り込んだりせず、ただひたすらジャズを思いジャズを演っているのである。

                                          

|

« 牛の暴走! | トップページ | 春愁という言葉 »

コメント

こちらでははじめまして。
はちや福中の友人のレンズ豆です。
(ライヴではお目にかかってます)

寺下誠さん!
友人が大ファンだったので、10年前ぐらい、
よく聴きに行っていました。
素晴らしいピアニストだと思います。
現在もコツコツと演奏活動なさってます
よね。また聴きに行きたいです。

投稿: レンズ豆 | 2006年4月23日 (日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/1434970

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はコンガの今村さんのグループ、ピアノは寺下誠さんだった:

« 牛の暴走! | トップページ | 春愁という言葉 »