« 春愁という言葉 | トップページ | ライブのお知らせ 4月23日(日)新宿ピットイン »

2006年4月20日 (木)

ショック! カタツムリを踏んじゃった

今日はバイトだった。 納品も終わり事務所に帰る頃にはさっきまでの激しいスコールが嘘のようなくらい晴れていた。

事務所に着いて最後の積み降ろしをしようと車を降りると、一匹の可愛らしいカタツムリが目に止まった。 最近ではカタツムリに出くわすことなどはめったにないからこの珍事に嬉しくなって見とれていた。

荷物を運びながら往復するたびにカタツムリをチラッと見ていた。 予定の仕事を終えて油断したのかもしれない。 荷物の積み降ろしも終わり再び車に向かう途中で足下でグシャという感触。 アーッ、なんとしたことか、カタツムリを踏んでしまった!

その最後の瞬間だけカタツムリの事を忘れてしまっていたのだ。 アーッ、ショック! なんという事をしてしまったのだろう。 もう取り返しがつかない。 アーッ、カタツムリよゴメン、ゴメン。 心からゴメンネ。

小さい頃、たくさんの生き物を遊びで殺してた。 そのせいか今では害虫でさえ殺すのが申し訳なく、できるだけ殺さないようにして窓から逃がしているというのに。 ほんの一瞬のショックな出来ごとだった。

                                                     

|

« 春愁という言葉 | トップページ | ライブのお知らせ 4月23日(日)新宿ピットイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/1479123

この記事へのトラックバック一覧です: ショック! カタツムリを踏んじゃった:

« 春愁という言葉 | トップページ | ライブのお知らせ 4月23日(日)新宿ピットイン »