« おっくうだ!おっくうだ! | トップページ | オーラの事 »

2006年2月20日 (月)

ふと思えば

僕らはイスラム教やアラーの神、そしてモハメッドの事をまったく知らないのだ。 仏教やキリスト教には慣れ親しんでいてもイスラム教となると皆目わからない。  仏教やキリスト教に関係した映画や物語、そして僕らが受けた教育のせいでお釈迦様やイエスキリスト、マリア様、その他数々の聖人や高僧はどこかしら時代のヒーローとして親しみ感動もしていたりするけれど、これは西洋をお手本にしアメリカという国の配下として生きている日本のありかたとも関係している。 イスラムの世界にだって偉大な歴史のヒーロー、聖人たちがいただろうし感動的な伝記や物語などもあるはずである。

ベンハーという映画にイエスキリストが出て来る場面は感動的だし「野バラ」という昔の映画の中で綺麗なカソリックの先生がマリア様に向かって一心に祈る姿も感動的だ。 その他言い出したらきりがないくらい仏教やキリスト教には慣れ親しんでいるのである。

知らないでいるのと知っているでは親近感も違うだろうし理解も違うと思う。 なぜテロなのか? 長い歴史があり僕らの知らない真実があるはずである。 そして知る事によって好きになったり親しみをもっと持てるようになると思うのだ。

北朝鮮にだって偉大な高僧がいたり感動的な歴史上の話や物語もあるはずだけど何も知らないのである。

少し知って見たくなって来た。

                                                

|

« おっくうだ!おっくうだ! | トップページ | オーラの事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/769519

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思えば:

« おっくうだ!おっくうだ! | トップページ | オーラの事 »