« オーラの事 | トップページ | フリーを演っていて »

2006年2月21日 (火)

即興交流

今日は青山「ガボウル」にて即興演奏のセッションであった。

久しぶりに会ったボンバードラミ君は断酒して一年以上になるという。 10キロ以上も痩せてすっかりおだやかな女性に変身していた。 いや、こっちが本当の彼女ではないかなと思う。  チューバの高岡とボンバーと演ったエレクトリックバージョンは楽しかったけど上の階から苦情が来たため早めに終えるはめになり、ならばノーアンプ、アコースティックで演る事になった。 これも楽しく気持ち良かった。  最近は以前と違って気負いがなく、好きに演れて楽しめるのだ。 フリーを演る時はジャズをほとんど持ち込まないようにしている。 いろんなタイプの人間と演る時にジャズ的なアプローチは邪魔になり必要がないと感じる事がよくある。

休憩時間の後はDUOシリーズ。 遊びに来たチューバの若者と高岡のDUOの次はボンバーとのDUO、これも力みなく楽しめた。

遊びに来た人の中に永田雅代という女性ピアニストがいた。 彼女とは十年以上前に新宿ピットインの階段ですれ違った時に会話した覚えがある。 私の出した「渦」というCDが好きで持っていると言っていたのを覚えている。  鹿児島の鹿屋から上京してフリーを演っていると言っていたのが印象的でその後ずっと頭の片隅に彼女の事がひっかかっていたのだ。 あの鹿屋から上京して頑張っているピアニストはどうしているかな、と時折思い出す事があった。 彼女ともう一人途中から来たギタリスト君も加えて最後にみんなで即興。 気負いなく楽しめた一日だった。  断酒して頑張っているボンバー。 十年以上ぶりに会った永田さん。 そして高岡、チューバの若者とギタリスト君。 嬉しい一日だった。

永田雅代さんとは四月に入谷のナッテルハウスでDUOを演ってみることにした。 博打即興をやるのは楽しみだ。

                                                

|

« オーラの事 | トップページ | フリーを演っていて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/781062

この記事へのトラックバック一覧です: 即興交流:

« オーラの事 | トップページ | フリーを演っていて »