« ゲーッ寒い! | トップページ | 今日の感覚 »

2006年2月 6日 (月)

ルイザン・マイア

中目黒「楽屋」にてルイザンの追悼イベントに参加した。

つくづくルイザンは偉大なベーシストだったんだなあと思う 。 確信に満ちたプレイ、無駄はなく堂々としていて力強く優しい。 しかも温かい。  これはちょっとやそこらでは真似できるものではない。 わかっていてもできることではない。 ルイザンだからできたのだと思う。 彼を聴きまくってコピーしたとしても彼の意識、魂まではコピー出来ないわけで無駄なことだと思う。

ゆるぎない音楽愛から来る絶対的で確信と自信に満ちた音。  あらためて彼に出会い長年一緒に演奏できたことを感謝したい思いだ。

強烈だったルイザンの音を浴びた日本の若いブラジル音楽家たちには心から良いアーティストに成長して行って欲しいと思う。

0521_luizao_1

|

« ゲーッ寒い! | トップページ | 今日の感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/624901

この記事へのトラックバック一覧です: ルイザン・マイア:

« ゲーッ寒い! | トップページ | 今日の感覚 »