« 初ライブのお知らせ! | トップページ | いざ出陣! »

2006年1月 4日 (水)

珍しく正月に映画を見た。

一つは「スウィング・ガールズ」。 シンプルな娯楽映画だというのに感動して涙した。  そう、僕はジャズが心から好きなのだ。 理由は単純。 ジャズを愛しているから。 それにつきると思う。  この手の映画は通好みではないかもしれないけど、そんなことはどうでもいい。 漫画じみた内容だけどおういに楽しめた。

もう一つは「光る源氏」。  最初は日本の平安時代の光景の美しさに時折感動していたが、途中から吉永小百合しか印象に残ってこないのだ。  映像美には見るべき箇所はあったとはいえ 歴史的な内容を扱った作品にしてはおそまつに感じた。 松田聖子はなぜ登場したのだろうか?  かえってシラけてしまった。  吉永小百合だけが光っていたと感じたのは僕だけだろうか?

                                                                                                               

|

« 初ライブのお知らせ! | トップページ | いざ出陣! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/230156

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく正月に映画を見た。:

« 初ライブのお知らせ! | トップページ | いざ出陣! »