« シューミーのCD | トップページ | 13日 フライング・ティーポットでのライブ »

2006年1月15日 (日)

本田さんが死んじゃった

高校生の頃あこがれていた偉大な日本のジャズピアニスト本田竹広さん。 迫力に熱さに圧倒されていた。 本田さんならアメリカのジャズピアニストに負けないと思ってた。 強くまっすぐな情熱を感じていた。そしてあこがれた。

私が唯一 日本人のジャズミュージシャンのレコードを買ったのが本田さんだ。 興奮して聴きまくっていた。影響も受けていた。

あんなファンキーなピアニストは他にいないと思ってた。 機関銃のような迫力はマッコイタイナーにも負けないと思った。好きだった。

心からお悔やみ申し上げます。 アリガトウございました。

                                            

|

« シューミーのCD | トップページ | 13日 フライング・ティーポットでのライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20122/355546

この記事へのトラックバック一覧です: 本田さんが死んじゃった:

» 本田竹広さんが逝去されました。 [God Gave Rock and Roll to us]
ジャズピアニストで、ネイティブ・サンなどで活躍した本田竹広さんが1月13日に亡くなりました。 本田竹広HP このHPにある本田さんからの最後のご挨拶の中に感動的な文章を発見してしまいました。 >僕のピアノ、部屋のベッドの前にあるカシオのセルビアーノは、どこ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 09時17分

« シューミーのCD | トップページ | 13日 フライング・ティーポットでのライブ »